FC2ブログ
保険会社提示額 227万5943円


当事務所介入、交渉の結果

356万1168円となりました。

128万5225円アップです。

後遺障害14級であっても弁護士に依頼することで(しかも裁判せずに)、大きく賠償額が上がることがわかります。


当事務所は完全成功報酬制を採用しておりますので、アップした分にしか弁護士費用はかかりません。

事前にお見積もりも出せますので、お気軽にお問い合わせください。


スポンサーサイト
当事務所介入前の保険会社の提示額が

164万5108円


当事務所介入後、解決に至った金額が

285万円

となりました。

10%の過失相殺があっても120万円以上の増額となっています。

弁護士費用特約がなくても経済的メリットが大きいので、
後遺障害14級9号の方でも弁護士委任をためらわないでください。


お見積もりは無料です。
完全成功報酬制を採用しています。
ご希望の方は、保険会社の提示書面をメールやFAXでお送りください。
先日の記事で大事なことを書き忘れていました。

後遺障害非該当という認定に対し、異議申立てをして、併合14級とした事件ですが、

当初約26万円の提示だったのに対し、約284万円まで増額しました。

異議申立てをせずに示談していたかもしれないと思うと、おそろしいですね・・・。

後遺障害慰謝料については110万円得られていますし、適正な賠償を当たり前に引き出せたという自負があります。
後遺障害非該当との認定に対し、異議申立てをしたところ併合14級となりました!

非該当と14級とでは、被害者に入る金額が全然違うので、いい成果を出せたと思います。
14級案件が近日、2つ解決しました。

1つめ

保険会社提示額  金110万7238円

          ↓

当事務所介入後  金190万6815円


本件は、被害者に過失ありのケースです。
そのため増額幅は100万円以下となっておりますが、数字としてみた増額分自体は大きなものだと思います。



2つめ

保険会社提示額  金170万6696円

          ↓


当事務所介入後  金310万9520円

過失なしです。増額幅は140万円以上と、かなり上がりました。


当事務所は、完全成功報酬制を採用しておりますので、依頼されたことによって損をすることはありません。
もちろん、重度後遺障害事案や死亡案件も取り扱っています。
適正な賠償を得るために、ぜひともご依頼下さい。