知らない人からの待ち合わせメールに返信してみる - じょうばん法律事務所 弁護士のブログです。
FC2ブログ

態度急変

100歳以上の高齢である、と返信すると・・・なんで「辞退」なんてことになるんだよ。とにかく話が急すぎてついていけない。辞退か受取かを選べってことなので、もちろん受取を選択します。受取を選んだにもかかわらず、返信ストップ。どんなに送っても7700万についての返事はありません。受取を選んだのに。結局、いきなり待っていて、7700万をくれるという話になって、なぜか無視。最初から最後まで意味が分かりません...

許可が出ました

前回はここまで。7700万もくれるというので、その用途について許可を得ようとしたところで終わりでした。これに対する返信はこちら↓「もちろんいい」と許可をいただきました。コンビニでハーゲンダッツを買ってもいいらしいです。いやさ、ミリオンのときも思ったんですけど「ゲストさん」とかにしないで、もうちょっと凝った方がいいと思いますよ。7700万が「無償」ってわざわ強調する意味が分からない。くれるって言って...

もう待っているらしい…

何といきなりこんなメールが。緑色の吹き出しが、私からの送信メールです。なんかもうお待たせしてしまっているみたいなので、慌てて二時間後に返信しました。すると・・・あー、もう自宅にいるのね。よかった外で待たせてなくて。と思いながら先を読み続けていくと、7700万をくれるというこれ以上ないくらい唐突な内容。もうちっと何か間にはさめないのか。はぁ、要するに口座番号を教えてくれれば7700万すぐくれると。こ...